「糖質制限」のやり方

2016年5月27日 at 10:06 AM

昨年3月から「Facebook」のあるコミに刺激されて糖質制限始めました。

それほど太ってはいなかったのですがジムの体調管理で「内臓脂肪」の多さを指摘され
解消法を調べたら体質も変わるし、ケトジェニックなどの「代謝の方法」も違ってくるとの事。

「ケトン体が人類を救う」などの本を何冊か読み、コミの方での先生のHPなども読み漁り開始しました。

同時進行で「スクワット30日間チャレンジ」も併用したせいか、グングン効果が上がりアッという間に
体脂肪が落ちました。

簡単ですがやり方を紹介したく思います。(詳しくは私の別サイトご覧ください。)



「糖質制限」/一日の糖質摂取量!
ケトン体を出す 良い配分の摂取量は 「その方の一日に摂取カロリー」を
基準5%/一日の摂取量として始めます   


<第一段階>
「1日に2000kcal摂取をしてるなら、炭水化物の摂取量は100kcal(25g)以内」
「1日に1600kcal摂取をしてるなら、炭水化物の摂取量は80kcal(20g)以内」

ただし お医者様から糖尿病とかの診断を受けている方は お医者様にご相談してから始めてくださいね。
目標の体重になったら、今度は第二段階に入ります。
  ※→ ゆるくして行って大丈夫です。

ていうか一時ストレスから「食べたくなる」時期が来ます。
私はこの時期 ポップコーンで収まりました。ポップコーンは、GI値が高いのであまり推賞されないのですが、たっぷりのオリーブオイルで少量のポップコーンを作っても本来はわずかな量が膨らんでいるので(笑)バリバリ むしゃむしゃ食べているとかなりなストレス解消に´ ³`)ノ ~♡ 私的にはお勧めです。

pika
<第2段階>
今度は1日の摂取カロリーに占める炭水化物のカロリーの割合を、を1週間に1%ずつ増やしていきます。

 「第2段階の一週目」は、炭水化物のカロリーを6%以内にします。
 (1日2000kcal摂取してれば120kcalまで)」  30g

 「第2段階の二週目」は、炭水化物のカロリーを7%以内にします。  
 (1日2000kcal摂取してれば140kcalまで)」  33g

 「第2段階の三週目は、炭水化物のカロリーを8%以内にします。   
 (1日2000kcal摂取してれば160kcalまで)」  40g

  この増加は20%までです、それ以上は増やさないでください。

※最終的に20%は超えないようにします。