キレイになるビタミン C💛!

2016年5月30日 at 10:37 AM

肌がきれいになる と言ったらビタミンCですよね~?!
ちょっと前までは韓国などでの「あかすり」時に きゅうり(笑)
顔に乗っけられました~

あれもビタミンなんでしょうが 「肌が荒れる」という話もあり
今はビタミンCをクリームに入れて肌に塗る が主流ですよね。

太陽が吸収するビタミンDも 土台にビタミンCがあってこそコラーゲンが
合成されるそうで女性にとってはいくらとっても「不足」なしです!


私も毎日果物や野菜で取っていますが「病気になったときは」大量摂取が良いそうです。
抗酸化力やストレス緩和に効果が高い上に 免疫機能も更新するそうです。
bihada
ビタミンCを多めにとるべき理由
シミが気になる

メラニン色素の蓄積がシミになります。
メラニン色素を薄くするためにビタミンCが有効です。
美容外科などでは肌に塗るタイプのビタミンC(脂溶性ビタミンC)クリームを処方しています。

肌の美白を促進したい

シミと同じようにメラニン色素が減ることで、透明感が増してきます。

喫煙者である

タバコを吸うと大量のビタミンCが消費されます。
タバコの煙に含まれている有害物質の影響を少なくするためにビタミンCを補給することが重要です。

風邪の予防

ビタミンCが風邪の予防に効果があるという話は有名です。
この効果は微妙ですが、風邪や病気の際には体に対してストレスがかかるため、ビタミンCの要求量は増大します。

ストレスが多い生活をしている

精神的ストレス、身体的ストレス、環境的ストレスなどあらゆるものがストレスの原因になりえますが、ストレスが活性酸素を発生させます。
高ストレス環境においては、活性酸素から体をまもるためにビタミンCの要求量が増大します。

便秘になりやすい

メガビタミン療法という大量にビタミンをとる治療法がありますが、ビタミンCを多量にとった場合に下痢することがあります。
ただ、ビタミンCをある程度多くとることは便秘解消に役立ちます。

花粉症やハウスダスト

花粉症やハウスダストはアレルギー物質であるヒスタミンが多量に分泌されることが原因です。
ビタミンCは過剰なヒスタミンを少なくすることでアレルギー症状を軽減します。

ものすごい効果の数々・・・ みなさん 摂取をお忘れなく!