茶のしずくアレルギーの原因

2017年6月18日 at 8:36 AM

顔を洗っただけでアレルギーが発症した可哀相な事件・・・

女性とし手は気になるところです(汗)


そもそも何故「石鹸でアレルギー」? を調べてみました。

 

 

化粧品関係には「保湿成分」として小麦を加水分解して使うことが多いそうで、

小麦を酵素と塩素などで細かく分解して使用しているそうです。

基準値があって通常は1000以下の分子量単位で使用するそうですが、悠香の茶のしずくは

もっとも危険ゾーンとされる50000〜60000の分子量の加水分解コムギを使用していたそうです。

 

 

加水分解小麦は「もっちり感」が出るそうで よく洗顔の宣伝で「逆さにしても落ちません」とやっている

あれ・・・ あれを増やしたらしいです

 

で、目や鼻の粘膜から吸収してアレルゲンを刺激・・・

もともとアレルギーというのは「体内にアレルゲンが許容量以上入ってきた」時に

体の免疫システムが反応して発症するもので 量が微妙だそうです。

 

新聞を読むと被害者たちは「その後小麦を食べない生活」を強いられているそうで

不便な思いをしているとのことです。

 

小麦を避けるのは大変なことです。パン、麺類、粉ものすべて 小麦です。


洋食・中華などでは避けられません。

 

実は私も此処半年以上、グルテンフリーをしています。

体内に入った小麦グルテンが腸壁を穴だらけにしてしまう「リーキガット」を阻止するために

一年近く「パンを我慢しています」。

 

今年のお正月旅行で「造りたてパンを目の前にして」つい パクリ(笑)

飛行機に乗って帰国しようとする朝・・・ 大変なことに~

トイレに駆け込んでばかり になります。

 

だから辛さが判ります。

 

最近はだんだん増えてきていますが日本では「グルテンフリー」入手はまだまだ大変です。

最後は「手作り」か?・・・と

パン焼き器を自宅に買って来てはいますが、 正直導入するには「時間」が必要です。

(外食の多い生活  時間との勝負で生きております)

 

生産者の方々の 常識と誠意 願って止みません。 ❤