痩せ菌を増やしてキレイに痩せる!

2017年9月24日 at 9:59 AM

バクテロイデス菌は日和見身菌・・・うんちの成分の70%はこれだと言われています。

お腹の中に含まれれる腸内細菌の中には善玉菌 悪玉菌 日和見菌といますが その割合は2:1:7

が通常で、理想的割合だそうですが、体調によって悪玉菌が優位になると日和見菌は「強い奴」にくっつく

ひよりみ(ふらふらその日の気分で動く)性質から、この割合が変化し悪者役 に変わります。

※ 悪玉菌は脂肪タンパク質が大好きなのでMECとかしてお肉を過剰に摂取すると(私も実行中)

オナラが臭く(笑) 悪玉菌が増えます。

対策としては野菜などで水溶性食物繊維をたくさん取ることでこのバランスがとれます。

ですからこのバクテロイデス菌を善玉菌に変えると「お腹が快調」になります。

バクテロイデス菌は短鎖脂肪酸を生み出すので血液を介して前進に回る時に、脂肪細胞に働きかけ、脂肪の吸収を抑え、余分な脂肪の蓄積を抑えるのでヤセ菌と呼ばれています。

 

日和見菌のバクテロイデス菌をを上手に使うことが「キレイ!」の秘訣です。

バクテロイデス菌を増やす方法は善玉菌を増やすことです。

バクテロイデス菌は日和見菌なので善玉菌が優位であれば自然に増えていきます。善玉菌を優位にするには、バクテロイデス菌のエサでもある、乳酸菌を含む乳製品や発酵食品と、善玉菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維を沢山摂ることです。

私は糖質制限も(低減)していますのでお料理に甘いものが必用なときはオリゴ糖を利用しています。

もちろんヨーグルトもチアシードなどを入れて食べています。

便秘も解消できる食べ方なので「おならも臭くならず」済みますよ♪

お腹に良いものを取ってキレイに痩せる キレイ生活のお薦めです~❤