冷や飯で腸を活性❤

みなさん レジスタンススターチってご存知ですか?

 


でんぷん質を一旦加熱調理した後「冷やしたもの」です。

冷ご飯でも、素麺でも、冷やし中華でも 冷サラダ(じゃがいも、かぼちゃなど)

でも良いのです❤

 

これらが冷えているせいで 小腸を通過して大腸に行っても

消化されないで「食物繊維の代わりの役割をして」腸を活性するのです!!

 

現在糖質制限中の私は会社のお昼時 「お弁当のご飯」を覚ましたままで

社食の弁当屋のご飯をレンジせずに・・・ そうすると食物繊維に早変わり!

うんちの材料になり、大腸菌はエサとして喜び 便秘は解消し

美肌に 便通に ダイエットに❤

 

皆さん これは朗報!!

厚生労働省も認める第3の食物線維が登場しました~~

血糖値の上昇も遮り 糖尿病患者にも効果があるそうです!

大腸がんのリスクも減らすそうですので 「みなさんレンジせずに」

冷やご飯 おにぎり 来てますよ~~

 

コンブチャダイエット

ミランダ・カーがきれいにヤセたと発言して話題になった
ハリウッドセレブ御用達の「KONBUCHA」来ましたね~~

ネットを観ると見ない日がないくらい あっちでこっちで「クレンズ」 ダイエット開始
している人 増えています~~

ハリウッドセレブから火が付いた【コンブチャスリム】


もともと「紅茶きのこ」で一世を風靡しましたよね~

また「日本の技術」の 逆輸入版です♪

断食やクレンズ といった日常の「毒消し」 いまや必須ですよね?
食べたくないけどファーストフードやケンタにも 味付けと称して入れられています。

保存剤にしかり・・・・ 甘味にしかり

「食べなきゃ良い」はずが 出来ませんものね?

此処はやはり肌の透明感を求めたらデトックス
お風呂で毎日心がけていますが 「食べない」のも必要。
此方は栄養管理して「必須項目」含まれてるから安心

この夏まで 目指す方 トライですよ~~

此方に詳しく有りますよ

ハリウッドセレブから火が付いた!!国産【コンブチャスリム】

くびれに必要な「ヨガ」も教えてくれるそうですので♪
夏までに くびれませんか
  

ビタミンC でぐすぐす撃退!

花粉症ではないのですが・・・
若干アレルギー気味の私ですが 「この寒さに」鼻がムズムズ(汗)
先程 iHerbからとり寄せた「VitaminC」 このカプセルが「でかい!!」(笑)
飲んだら「ぐすぐす」が止まりましたので書いています。

取り寄せたのはFacebookで支持している「藤川先生」推奨サプリ。
何故か中国からの郵便で届けられ ??? だけど 「安い理由」だと
密封キャップは「やっと剥がるくらい」しっかりついていたので
まあ 良いか~(笑) と 飲み始め


でかい! カプセルでしたが 効きました!!
今 しっかりグスグス止まっています。

お薦めですよこれ!!

アボガドの効用

アボカドは昔から「森のバター」、「食べる美容液」と言われるほど
優れた美容と健康効果があるので私もせっせと食べていますが 

abogad

効用はかなり高いんですね💛


(1)血行改善
(2)生活習慣病予防(血栓症、動脈硬化、糖尿病など)
(3)むくみ予防・改善
(4)整腸作用
(5)がん予防
(6)視力回復
(7)ストレス抑制効果
(8)ダイエット効果
(9)美肌・美白効果
(10)老化予防
 
 こんなに効果があるそうですよ~
ここのテーマにぴったりの内容です。

前はお寿司屋さんでマグロとか合わせた
カリフォルニアロールが有名で 他にあまりたべていなかったんですが
糖質制限はじめて チーズやバターを取り始めて アボガドのパワーも
お借りしています。

サラダに添えたり、チーズをのっけて焼いてみたり
ワサビやレモンを使えばかなり広範囲の応用ができます。

お刺身の付け合わせにも カロリーを気にせず食べる 
糖質制限食ではならでの食材だと思います。

夏場の美白効果もあるそうですので 買いに行ってきます´ ³`)ノ ~♡

キレイになるビタミン C💛!

肌がきれいになる と言ったらビタミンCですよね~?!
ちょっと前までは韓国などでの「あかすり」時に きゅうり(笑)
顔に乗っけられました~

あれもビタミンなんでしょうが 「肌が荒れる」という話もあり
今はビタミンCをクリームに入れて肌に塗る が主流ですよね。

太陽が吸収するビタミンDも 土台にビタミンCがあってこそコラーゲンが
合成されるそうで女性にとってはいくらとっても「不足」なしです!


私も毎日果物や野菜で取っていますが「病気になったときは」大量摂取が良いそうです。
抗酸化力やストレス緩和に効果が高い上に 免疫機能も更新するそうです。
bihada
ビタミンCを多めにとるべき理由
シミが気になる

メラニン色素の蓄積がシミになります。
メラニン色素を薄くするためにビタミンCが有効です。
美容外科などでは肌に塗るタイプのビタミンC(脂溶性ビタミンC)クリームを処方しています。

肌の美白を促進したい

シミと同じようにメラニン色素が減ることで、透明感が増してきます。

喫煙者である

タバコを吸うと大量のビタミンCが消費されます。
タバコの煙に含まれている有害物質の影響を少なくするためにビタミンCを補給することが重要です。

風邪の予防

ビタミンCが風邪の予防に効果があるという話は有名です。
この効果は微妙ですが、風邪や病気の際には体に対してストレスがかかるため、ビタミンCの要求量は増大します。

ストレスが多い生活をしている

精神的ストレス、身体的ストレス、環境的ストレスなどあらゆるものがストレスの原因になりえますが、ストレスが活性酸素を発生させます。
高ストレス環境においては、活性酸素から体をまもるためにビタミンCの要求量が増大します。

便秘になりやすい

メガビタミン療法という大量にビタミンをとる治療法がありますが、ビタミンCを多量にとった場合に下痢することがあります。
ただ、ビタミンCをある程度多くとることは便秘解消に役立ちます。

花粉症やハウスダスト

花粉症やハウスダストはアレルギー物質であるヒスタミンが多量に分泌されることが原因です。
ビタミンCは過剰なヒスタミンを少なくすることでアレルギー症状を軽減します。

ものすごい効果の数々・・・ みなさん 摂取をお忘れなく!

シミ皺の無い美白肌になる方法

美白になる! 自分で出来るセルフエステ

 ■■■過酸化脂質を作らない■■■

皮膚の老化・シミには過酸化脂質が影響を与えているそうです。

シミの原因は、過酸化脂質リポフスチン沈着によるもので
これは、糖質による糖化/酸化によって引き起こされています。


昨今ブームの「糖質制限」
余分な炭水化物を取らないのも大事ですが・・・
「砂糖」の摂取に気をつけましょう。

satou
甘いものは自分にご褒美❤の 時だけにして、普段は摂取に気をつけましょう。
代用の甘味料(ラカント等)もありますので「白いお砂糖」は 取らないように気をつけましょう。

私などはここ一年「糖質制限」しているせいで「お砂糖」をとると歯がうずうず💦 
のんびりしてていい時だけに、「ご褒美」しています。



皮膚がそのような状態なら、肝臓、腎臓などの内臓も同様にシミだらけで
機能低下しているはずです

細胞が活性酸素で酸化させられた場所にシミは出てきます。
いつまでもシミ・シワも無い肌の人がいる一方、若いのにシミが多い人が
いるのは活性酸素の除去能力(SOD活性)に差があるからです。

除去能力を上げるとシミとは無縁の人生が送れます。

除去能力をあげるには、SOD酵素の元をを摂取するとよいわけですが、
それらはビタミン・ミネラル(鉄、銅、亜鉛、マンガン、セレニウム、モリブデン)、蛋白質と言われています。

タンパク質は、プロテインスコアが100になるようにバランスを取りたいものです。
スコア基準で有名なのが「卵」です。プロティンスコアが100、優良なタンパク質です。
つまり、人の体に必要な必須アミノ酸が、パーフェクトなバランスで揃っているということです。

tamago00

取り過ぎたり、バランスが悪い場合は、余った分を解毒する時に肝臓に 負担がかかる
そうですので、良質なものを適宜取るようにお心がけ下さい💛