おかゆの作り方(炊飯器で簡単お粥❤)

ダイエット・・・ 特にファスティング(断食)や

クレンズ(飲み物だけのデトックスダイエット)する時 いちばん大切なのが

「副食」 食生活をゆっくり戻して行く必要があります。

※ まずは液状からゆっくり固形食へ。
おかゆなど消化が良いものを少しずつ増やしていき、普通の固さや量にゆっくり戻しながら

「内臓への負担を加えていきます。」

 

炊飯器で作る「簡単お粥」の作り方をご紹介します。

その昔私がやった方法を思い出して「説明画像」にしてみました。

作り方:

1. 普段の量の「白米」設定で炊飯器をセット(お米が3合ならお水も3合)

2. 寿司湯呑に「お米とお水」を炊飯ジャーから、すくい取ります。

3. 湯呑みを中央に置いたら 「湯呑みにお水を足して」(水の量で比率が変わります)

4. スイッチオン ” これだけ ” ♪ です。

 

家族に迷惑をかけずに「My おかゆ」を同時に作ることが出来るので簡単です

こっそり「ダイエット」するならお茶碗で食べていても「バレないダブル効果も♪」

お試しください~

 

 

腸を元気にする「入れ方」

人の体は「食」で決まります。
何をどう食べるかで健康が決まります。

>shokuji
3食決まった時間に食べることが当たり前の時代が
少しづつ変わってきているように思います。
suibun
最近では南雲クリニックの院長が始めた
「ファスティング」のように一日に一回、2回と回数を減らすことから始め・・・

「糖質制限」
「ケトジェニック」
「MEC食」
など
食べる栄養素の種類を特定したものまで 食事法が変わってきています。

古くは「タモリ」さんが太ったことを契機に「笑っていいとも」のころ
夕飯はお酒を飲むから「ご飯を食べない」(糖質を取らない)
と言い出したことがきっかけで芸能人から始まった気がします。

今では一般人や、今回都政に出馬の方まで 病気治癒を目的や美容に至る
各界の方が出版、メディア主張をなさっています。

このカテゴリーでは「入れる」体に食物を取り入れる方法を書いてみたく思います。

腸を元気にする「入れ方」

〇 食事法 
糖質が健康に害を及ぼすと言われ始め各界の意見が良く取りざたされています。
わたし自身は昨年3月からの「糖質制限」で人生が大きく変わり始めています。
「洋ナシ」型だった腰回りの肉が取れ、内臓脂肪も半減、「くびれ」が出ました~💛
これは人生画期的で、いろんな人と出会ったりfacebookなどを通じ多くの人との交流をもたらしてくれました。
お話を伺っているうちに健康改善から始まり、免疫療法、ガン治療に至るまでの知識を頂戴し今日に至っています。
まだまだ未熟ではありますが判りやすく纏められないかとこのブログを開始しました。
ご参考になれば嬉しいです。

〇 よいお水の摂取 
人の体の%は水分で出来ている・・・この言葉は日々実感です。
娘のアトピー治療をはじめ「水との出会い」は人生の出会いだと思います。
水を考えることにより「流れ」が変わりました。
良いお水は身体の活性を促しデトックスのように排毒、クレンズし身体をリフレッシュ生まれ変わらせると思います。
良いお水の摂取のお勧めです。

バナジウム水 ゲルマニュム水  ケイ素水

KONBUCHA Cleans・・・山田優ちゃんおすすめ♡?

KONBUCHA Cleans・・・
何かなって? って読んでみたら 「紅茶キノコ」?!

紅茶や緑茶に「砂糖」を入れて 何やらの菌を足して発酵させるらしい。
一時 すごいブームになったけど「消毒不足」でカビがついたりなんだりで
不健康に ということで廃れましたよね?

「復活」

らしく 
海外セレブの御用達になっているそうです。

konbucha
酢酸菌のゲル状のものを発酵させて 水で割って飲むらしいですが

気になるのが・・・・「砂糖」 まあ菌の餌として必要なんだろうけど
砂糖を取らないで1年以上 怖いです”(-“”-)”

もう悪い「白砂糖」系のものを食べると 「歯が浮くんです」
体が完全拒否体制に入ります。

あ! 少し入っている「糖質20g以下のsweets」は食べます。
厳禁生活はストレスたまりますので(;´・ω・)~(笑)

砂糖につけてある という点では「すごい量」が見込まれますので。

しばし 

「傍観」

とします。

この夏までに実質無料のダイエット!

酵母と黒しょうがの力、はぴーと
で実質無料のダイエット・・・してみませんか?

酵素」で体を柔らかく´ ³`)ノ ~♡~ 受け入れ体性の準備を整えて
そこに 燃焼を高める「」生姜 最強コンビにお任せダイエット♪

なにせ「溜まりもの」(笑)だけで多い人は2,3キロ行けちゃうそうですから~
此処は「酵素」と「酵母」の強力タッグを信じて ふんばりましょう(笑)

プラス内臓脂肪を減らす目的でたださえ燃焼ポカポカ系の生姜が「黒」!!
生姜はもともと燃焼系→ 基礎体温は1度上がると新陳代謝が盛んになりますので燃焼率があがります。
ジムに行く前に 朝の筋トレする前に飲んでやると「汗の出が」違いますよ~♪

まだまだ春先寒い日々が・・・こんなときには中から温めて「燃やしちゃいましょう」!

ここ一番のダイエットにガンんバレれば「ファスティング」を実行してみてもいいかもです。
昨日発表のあったニュースでは2,3日のファスティングで体の細胞が生き返りたっぷりアンチエイジングの
効果がありと言われています。

栄養面で心配なところも「はぴーと」を飲みながらなら安心ですし、「粒タイプ」ですから
邪魔になりません。

良さげなら続えけても基礎代謝を促す目的なら「たっぷり野菜分」の費用効果が浮きますので
働き女子ににしたら鬼に金棒ですから!

はぴーと
夏場の薄着に向けて はぴーと ” target=”_blank”>はぴーとダイエットチャレンジしませんか?




断食3日で年寄りでも若返り!

2,3日のファスティングが年齢が行った年寄りでも「白血球」から若返らせ
アンチエイジング効果があると 論文研究発表だそうです。

これはやらねば!!



肌や髪など見た目の若返りも可能?
cleans
“ 研究チームは断食について、免疫系だけでなく、ほかの組織や器官でも同じ効果を得られるか、実験を続けているという。そこで気になるのが断食によるアンチエイジング効果だ。体のさまざまな組織が「再生」されれば、肌や髪など見た目の若返りも可能になるのではないか。

今回の研究報告を受け、「アンチエイジング医師団」の主要メンバーの一人、近畿大学医学部の山田秀和教授に断食によるアンチエイジング効果の可能性を聞いた。

「幹細胞を活性化することができれば、老化を遅らすことになるかもしれない」と山田教授は言う。ロンゴ教授らのさらなる研究成果に期待がかかる。

しかし、断食を実践する際には医師の管理の下で行うなどの注意が必要だ。「疾患を持っている人や治療を受けている人、とくに糖尿病で血糖コントロールを受けている人は、低血糖発作を起こして死亡する危険性もあります。お年寄りや子ども、妊婦も十分な注意が必要です。健康な人でも急激な断食は避けるべきですが、プチ断食を経験したことがある人が、次のステップに進むことは可能でしょう」(山田教授)。

食べないだけならお金はかからない。食費が浮くのでむしろ経済的だ。免疫力がつき、健康な体を維持できるだけでなく、見た目の若返りも可能になるのであれば、断食は「究極のアンチエイジング」と言えるかもしれない。ただし、空腹に耐える気力と続ける意志さえあれば、の話だが…。[アンチエイジング医師団]

参考サイト

USC News(南カリフォルニア大学のニュースサイト)

Fasting triggers stem cell regeneration of damaged, old immune system







ケトジェニックとは?

アメリカのアトキンス博士が提唱したダイエット方です。
普段の食事から炭水化物を極端に減らすことで、血糖値及びインシュリンを
コントロールすることによって、減量や体質改善を狙うダイエット方法です。

日々の食事から炭水化物を極端に減らした場合、体内ではブドウ糖が作られなくなり血中から無くなってしまうため、その代わりのエネルギー源として、体内の脂肪を分解した「ケトン体」が使用され始めます。

具体的に言うと、食後約13時間で体内のブドウ糖が枯渇するので、ケトン体回路が働き始めるのは、その後4~5時間たってから。
炭水化物を極端に減らした時にケトン体が合成されるため、ブドウ糖で代謝していたエネルギーに代わりケトン体をエネルギーに使うという方法です。

そして ケトン体を用い、エネルギーとして使う状態を「ケトーシス」と呼びます。

糖の代わりに、脂肪が分解されてできたケトン体をエネルギーとして使い、行うダイエットのことをケトジェニックダイエットと呼びます。

糖質を制限し、体内脂肪を燃焼しやすい「ケトーシス」状態を作り出し、脂肪のみを効率良く燃やすという理論です。

このダイエットを始めて2週間は、炭水化物は取らないというのが基本です。

!

「糖質制限」のやり方

昨年3月から「Facebook」のあるコミに刺激されて糖質制限始めました。

それほど太ってはいなかったのですがジムの体調管理で「内臓脂肪」の多さを指摘され
解消法を調べたら体質も変わるし、ケトジェニックなどの「代謝の方法」も違ってくるとの事。

「ケトン体が人類を救う」などの本を何冊か読み、コミの方での先生のHPなども読み漁り開始しました。

同時進行で「スクワット30日間チャレンジ」も併用したせいか、グングン効果が上がりアッという間に
体脂肪が落ちました。

簡単ですがやり方を紹介したく思います。(詳しくは私の別サイトご覧ください。)



「糖質制限」/一日の糖質摂取量!
ケトン体を出す 良い配分の摂取量は 「その方の一日に摂取カロリー」を
基準5%/一日の摂取量として始めます   


<第一段階>
「1日に2000kcal摂取をしてるなら、炭水化物の摂取量は100kcal(25g)以内」
「1日に1600kcal摂取をしてるなら、炭水化物の摂取量は80kcal(20g)以内」

ただし お医者様から糖尿病とかの診断を受けている方は お医者様にご相談してから始めてくださいね。
目標の体重になったら、今度は第二段階に入ります。
  ※→ ゆるくして行って大丈夫です。

ていうか一時ストレスから「食べたくなる」時期が来ます。
私はこの時期 ポップコーンで収まりました。ポップコーンは、GI値が高いのであまり推賞されないのですが、たっぷりのオリーブオイルで少量のポップコーンを作っても本来はわずかな量が膨らんでいるので(笑)バリバリ むしゃむしゃ食べているとかなりなストレス解消に´ ³`)ノ ~♡ 私的にはお勧めです。

pika
<第2段階>
今度は1日の摂取カロリーに占める炭水化物のカロリーの割合を、を1週間に1%ずつ増やしていきます。

 「第2段階の一週目」は、炭水化物のカロリーを6%以内にします。
 (1日2000kcal摂取してれば120kcalまで)」  30g

 「第2段階の二週目」は、炭水化物のカロリーを7%以内にします。  
 (1日2000kcal摂取してれば140kcalまで)」  33g

 「第2段階の三週目は、炭水化物のカロリーを8%以内にします。   
 (1日2000kcal摂取してれば160kcalまで)」  40g

  この増加は20%までです、それ以上は増やさないでください。

※最終的に20%は超えないようにします。

 

便秘を解消して美肌になろう!

お腹に「溜まっていると」お肌に悪いですよね? (;´・ω・)

便秘するほど肌が荒れて ニキビとか吹き出もの出たりしますよね?
いったんできると本当に大変。 洗顔や薬だけでは元が断てません。

キレイを目指すなら 大切なのは「排泄能力」! 

なぜなら 便秘や宿便の問題をかかえてる人の腸の中は、悪玉菌が異常発酵
起こしていて、異常発酵でできたインドール・スカトール・メルカプタンなどの
有害物質を「腸から再吸収」💦

しているから~!!

batu
特に、インドールは腸壁から吸収されて細胞に取り込まれると、過酸化脂質を
つくってしまい、これがリポタンパクと結びついて、リポフスチンという
<くすみやシミ・シワの原因になる物質>になるそうです!

※年をとると現れる老人性のシミ=老人斑は、リポフスチンが沈着してできたものだそうです。

ですから、「便秘をしない食生活」を心がけましょう。


便秘解消マッサージ
 (腸の宿便にサヨナラできますよ)


本格断食(クレンズ) 体をリセット!

身体をリセット!【クレンズ断食】

世界的歌姫「ビヨンセ」や ワン・ダイレクションの元メンバーゼイン・マリクと熱愛中の

「ジジ・ハディッド」やインスタグラム等、でも 話題のクレンズ

食べないことがと言えるくらい「断食」すると体はリセットされます。

「食べないと体を壊すよ」と言われた時代・・・懐かしいですよね。

<やり方> は・・・

1日目: 準備として
お腹に負担のかからない食事をしておく
2日目: クレンズ開始
3日目
4日目
5日目: 復食していく

<復食期>

此処が一番大事な期間!! まずは液状からゆっくり固形食へ。

おかゆなど消化が良いものを少しずつ増やしていき、普通の固さや量にゆっくり戻しながら内臓への負担を加えていきます

<適した副食 食品>
ジュース(野菜中心 砂糖は!) 野菜スープ ニラ入りおかゆ

簡単おかゆの作り方」(ニラはレンジでチンしてね 他のご飯に匂いが移ります)

5ka
内臓に負担をかけずに「休ませる」ことが大前提なので原則は「何も食べない」

でも、ビタミンC などの野菜・果物系の栄養素は 水分としてとる分には良いそうで、
海外から「クレンズセット」が入ってきていますね。

あと プロティンも足して飲んでも良いそうです。
筋肉をつける方はいつも通り 飲みたいかもですよね♪

cleans

<向いている方は>

・短期集中でダイエットを実践したい方
・身体を(Cleans)リセットしたい方!
・定期的デトックスを効果的にしたい方!
・簡単手軽に体内改善したい方!
・胃腸を休ませ免疫力アップしたい方

<目的>
腸を空っぽににして免疫機能を回復
これにつきます。
動物は具合に合わせて「食べない」そうです。

人間は時間が来ると「食事」の習慣が長かったので
食べない・・・などというと「リンチ」行為に思いますが
やってみると「結構快感」 空腹が逆にスッキリ感を生み

頭がさえてくる感じが分かります。
「自分の5感」に気が付きます。

お試しあれ♪ ´ ³`)ノ ~♡

↓ こちらは粉末で「溶くだけで」クレンズできます
「やり方」レシピ本もついているそうで心強い。



3日断食!(ファスティング)

昨年から糖質制限始めて・・・まあ年齢の割には かな?(笑) と自負しておりますが。
大好きなタレントさんが「年数回 定期的に断食する」って言葉気になっていました。

有名なのが静岡県で石原さんや政治家の方が行かれるという「断食道場」
4日間のお泊り断食で3日何も食べず、4日目にジュースで復食だったかな?

何も食べずに・・・・が辛いところで

原則「手作りジュース」でやるそうですが それも面倒で(笑)

<基本レシピ> ご案内しますね♪

材料を小さく刻んで、ミキサーに投入するだけです。
※ 新鮮なオーガニック野菜と果物など「安全なもの」

1食分 ×3日間(9食)

水→   200ml
氷→   適宜
ニンジン→100g
キャベツ→100g
セロリ→ 1/2本
リンゴ→ 1/4個
レモン→ 1/2個

別名 お腹を空っぽ ということで英語のCleans から「クレンズダイエット」とも言うそうです。

ところが「酵素ドリンク」でやる方法があるって

「空っぽにしながら」「腸活」!! 赤ちゃんの腸にリセットできるって♪

良くないですか~ぁ

栄養も酵素もじっくり沁みていくわけですから・・・
当然肌もリセット 「ぴかぴか肌」になりますよね~

ゴボウジュースだの 玄米おかゆだの聞いていましたが・・・
酵素ドリンク」で出来るなら 私にでもチャレンジできそうです!!